iPhoneが水没してしまうとデータは消えるのか?

iPhoneの水没で一番心配になるのはデータが消えてしまうこと!データって元に戻せる? - iPhoneが水没してしまうとデータは消えるのか?

iPhoneが水没してしまうとデータは消えるのか?

fgtea
あなたはiPhoneが水没してしまうとデータはどうなってしまうか知ってますか?
きっと水没してしまってから修理に出したことがないのであれば、データがどうなってしまうのかというのを知らないままになっている人も多いことでしょう。
あなたがiPhoneを水没させてしまった時に一番心配なのは、端末以上にデータや情報なのではないでしょうか。
端末はお金を出せば買うことができますが、あなたのデータや連絡先はお金では買えないほどの価値のあるものです。
そのためあなたが水没させてしまった時に1番心配なのは、データだと思います。
しかし実際には、iPhoneが水没してしまった時にはデータはどうなってしまうのでしょうか?
そこで今回はそんなiPhoneが水没してしまった時のデータについて紹介していきましょう。

状況によっては中のデータは無くなってしまう

もしあなたiPhoneが重度の水没になってしまった場合には、中のデータが全て消えてしまう可能性はあります。
水没してしまった端末を修理することで多少は復元できる可能性もありますが、データが消えてしまう可能性は非常に高いのです。
そのような状況にならないためにm、日頃からデータのバックアップを取っておく必要があります。
あなたが日頃からiTunesやiCloudなどにしっかりとバックアップを取っていれば、あなたのデータを簡単に取り出すことができて、すぐに携帯端末に戻すことができるでしょう。

アップルの正規の修理を受けると新品交換になってしまう

もしあなたが水没してしまってその種類をアップルへ依頼をした場合には、新品交換になってしまう可能性が高いので、もし水没してしまった場合にはデータを取り戻すことができません。

iPhone専門修理店ではデータは消えないで修理をすることが可能

もしあなたがデータのバックアップを取っておらず、iPhoneを水没させてしまった時にはデータが一番心配ごとなのではないでしょうか。
しかし、多くの人は日常生活の中からバックアップを取ることはしていないのではないでしょうか。
そんな時に水没させてしまった時には、アップルの公式の修理ではなくて、民間の一般企業の修理サービスを受ける際には、本来データを失ってしまうようなサービスも、データを失わないで修理することができる可能性があるようです。
もしあなたがバックアップを取っておらず、水没させてしまったのであれば、公式の修理ではなくて民間の専門修理店に依頼する方が良いかもしれませんね。

以上のように一概には水没してしまったら、iPhoneのデータは消えてしまうのかどうかは言えませんが、もし一つのお店やサービスであなたのiPhoneのデータは復旧できないと言われてしまっても、別のお店によっては修理と復旧が可能かもしれないので、あなたのデータを復旧することができるお店を探すのも方法の一つです。
一番良いのは、いざというトラブルにも対応できるように、iPhoneのデータを常にバックアップしておくことが大切です。
なかなか日頃からバックアップを取るということは面倒ですが、すべてのデータを取り戻すことができなくなってから後悔しても、あなたのデータが返ってくることはないので、しっかりバックアップを取っておくことをお勧めします。
あなたのiPhoneのデータを復活させるためにも、もし水没してしまった時には応急処置を適切に行って、あなたのデータがしっかりと復活できるように可能性を上げておくことも必要です。
◆iPhone水没してしまったら・・・水没修理について~iPhoneは非常に水に弱い~【http://mobilephoneprotector.jp/submergence】